GALLERY


訪問記

柴田 勝吉氏 宅

2015 08

池の様子 池の様子 池の様子 池の様子

初めてお邪魔させて頂きました。到着してビックリです!!
三段に池が配置してあるじゃないですか!二段は私も経験ありますが・・・。。すげぇ〜
しかもFRP池はすべて自作だそうです。
らんちゅう以外にメダカもやられておられました。 設備が整頓され使い勝手はよさそうです。
天空のらんちゅうですね!

↑ Page Top

鈴木 敏宏氏 宅

2015 08

池の様子 池の様子 池の様子

ご自宅の庭でビニールハウス飼育をされておりました。
毎年、としさん独特の魚を作られ皆さんから評価の高い作り手です。
当歳、弐歳、親と飼育されお邪魔させて頂いたときも弐歳魚、親魚が60匹以上いました。
当歳から幅がある飼育を心掛けているそうです。
よい魚がゴロゴロ居ましたよ。

↑ Page Top

天野 弘太郎氏 宅

2014 09

池の様子 池の様子

シュリンプ孵化器に蛇口が!

池の様子 池の様子

毎年、何回か遊びに寄らせてもらっています。天野氏は目先があり背幅がある特徴を持った魚作りを されておられます。
通常はこれがなかなか難しいですけど・・・。
飼育池はスペースを最大限使えるように隙間なく並んでいます。お邪魔したときはすでに当歳魚が16cmを超えてました。
とにかくビックですが質もいいんです!!
人気があるのがわかります。

↑ Page Top

松本 利次氏 宅

2014 01

池の様子 池の様子 池の様子 池の様子

お邪魔したのがオフシーズンですのでほとんどの池が空いている状態でした。
飼育環境はご自宅の空きスペースを有効に使われ金魚ハウスとし、たたき池とFRP池をきれいに設置されておりました。
お若いのですが浜松愛魚会の重鎮のお一人で飼育歴は30年以上になられるそうです。 毎年コンスタントに良魚を作ってこられるのは素晴らしい腕!!
見習いたいところです。

↑ Page Top

河合 三郎氏 宅

2013 09

池の様子 池の様子 池の様子 池の様子 池の様子

飼育環境はビニールハウスがメインで、外には知らない人が近寄ると落ちそうな池が数面ありました。
昨年から浜松愛魚会に入会され飼育歴は5年目になるそうです。

写真の魚はまだ小ぶりでしたが今年のお気に入りだそうです。綺麗な魚でした。

↑ Page Top

疋田 秀雄氏 宅

2013 07

池の様子 池の様子 池の様子 池の様子 池の様子

ご自宅の広い敷地の一角にビニールハウスを二棟建てられ、そのうちの一棟の池は地熱利用の大きめの池が6面ビニールで作られていました。 現在12面使用され、当歳から親まで飼育されておりました。

今年は卵が順調に採れた為かなりの人数に配られたそうです。

↑ Page Top

出口 博也氏 宅

2013 06

池の様子 池の様子 池の様子 池の様子 池の様子

数年前までは浜松同好会で活躍されておりましたが、昨年から浜松愛魚会に籍を移されました。
池は現在17面使用され、当歳から親魚までを作り込まれておられます。当日も1月の仔が泳いでおりましたが素晴らしい型でした。

近いうちに飛び抜けた魚をどこかの会に出品されるでしょう。

↑ Page Top

松田 力三氏 宅

2013 05

池の様子 池の様子 池の様子 池の様子 池の様子

今年に入り池を新調された。スッキリとした飼育環境で1300×1300のFRPが整然と並んでおりました。
池の蓋&ネットも完璧でした。
その中にこの時期日本一でっかい!!青仔が泳いでいましたよ。さすがですね〜。

今年もブレイク間違いないですね。

↑ Page Top

鈴木 克己氏 宅

2013 02

昨年末、新居に設備を移す準備に入り、ほとんどお一人で頑張られておられました。
器用な方ですので今まで以上、 良い魚が出来ると思います。取り回しが良さそうな環境で、お邪魔したときはちょうど産卵後でした。 どの魚で採っても良さそうな感じです。
番犬に大きなワンちゃんがいましたが近寄れませんでした。セキュリティも万全でした。

池の様子

池の様子

池の様子

池の様子

池の様子

池の様子

池の様子

池の様子

池の様子

↑ Page Top

池本 至男氏 宅

2013 02

池の様子

池の様子

今年のスタートは順調の様でもう20腹位は採れたそうだ。素晴らしい環境の中で良い魚に育って行くだろう。

2013 01

池の様子

たたきの池で気持ちよさそうに泳いでました。

池の様子

こちらは木製です。温度変化に気を遣うとのことでした。

いつお邪魔してもきれいにされてる環境です。

池の様子

元親方、仕事が早い。らんちゅう仲間の相談にすぐ対応してくれるからみんな頼んじゃうのね。池本さん優しいからね。

池の様子

池のふた1ヶ月で何枚作ったの?て、聞いたら覚えてないくらい作ったらしい。


↑ Page Top

岸 宣明氏 宅

2013 02

池の様子 池の様子 池の様子

ご自宅のまわりには数え切れない程の池がビッシリありました。
まだまだ置ける場所はありそうですが飼育が大変そうです。

良い魚がゾロゾロ泳いでいましたよ。

2012 12

池の様子 池の様子

↑ Page Top

山下 滋可氏 宅

2012 12

池の様子

池の様子

こちらの方はまだ飼育歴が3年くらいですが、池の数はかなりありました。みなさんが知ってる有名な釜谷氏の血統魚が 泳いでました。       

↑ Page Top

Photo Gallery

2013 09

らんちゅう種

今年は青仔から黒仔の時に今までに経験がない病気にさせてしまったため春先に5腹流す最悪な結果になった。
残った魚を何とか作っては来たが一度崩れた魚はどこか変に感じる。
来期に繋げるように種は何とか残して行ければ良しとしよう。
写真はメス体型のオスです。

2012 11

日本らんちゅう協会全国品評大会

日本一 おめでとうございます。
第五十七回日本らんちゅう協会全国品評大会
一席に親分の魚です。10年間に当歳一席三回目ってすごいですよ!!
この魚はオーラが出てましたね。すばらしい!!
ほかにも弐歳、親でもたくさん上がってましたね。
うちも同じ筋の魚なんですが、この差はなんなんですかね・・・(^-^)/腕の差です

2012 11

日本らんちゅう協会全国品評大会

初めて参加した日らんで
第五十七回日本らんちゅう協会全国品評大会
当歳の部壱等魚に入賞してしまったぞ。

2011

大会前 大会前 大会前 大会前 大会前

協会へ参加予定でしたが来年からにさせてもらいます。ゴタゴタは嫌ですね。

今年は皆さん大変な年になりましたが仲良く楽しみたいですね。お互い頑張りましょう。

 

2011

初めてHPに動画を載せましたが写ってるかな?写真や動画がうまく写りませんがそのへんは我慢して下さいね。

2010 09

うちの系統

うちの系統

自分の理想の魚が少しずつですが増えてきましたので、遠ざかっていた会もまた参加して行きたいと考えています。       

2010 08

系統

魚の全体的なバランスを考えて飼育していますが今ひとつ・・・。
早く小粋ならんちゅうたちを作り出したいと思います。

2009

ふんたん

今年の魚は全体的に頭が良く出来ました。友人のおっぱいちゃん しょうちゃん を掛けて出てきた魚です。
来年も楽しみが出来ました。

2008 11

系統

少しずつですが自分の系統が出来てきました。来年は、 どこかの系統がしっかりしている魚を掛け合わせしたいと考えています。
種親選びも楽しいですね。

2007

小粋

魚は小ぶりですがうまく尾を使う小粋な魚です。

2006

太見

頭は付いていませんが背巾がありそのままズドンと尾付けまで太見があるオスが出来ました。

2005

血筋

浜松の重鎮、徳武さんの魚と竹内系を今まで飼育して来ました。
これからどうやって自分の血筋を作って行くか考えなければと思っていますが果たしてどう考えればいいのか迷うところです。
魚はだいぶ幅が出てきました。

2004

品評大会

ローカルの会、2箇所目に入会しました。

2004

品評大会

今年から、らんちゅうの会に入会し初めて参加させてもらいます。 会の進行など何も判らないので洗面器に上がって喜んでいいのか・・・さっぱり。
上から8枚目でしたが周りの意見がやたら気になる1日でした。

↑ Page Top